先日、滋賀県東近江市にある会社様にて、工場の搬入出口にて

のれん式カーテンを設置させていただきました。

元々はシャッターを設置されており、その開閉の際 ハトが侵入してしまい

出荷製品等に「ハトの糞」被害に悩まれていたようです。

こちらの、のれん式カーテンは縦に細長い形状のシートを、横に数枚のれん状に

並んでいる設置方法なので、フォークリフトでの通行の際、カーテンを開けるために

降りることなく運搬作業ができるのも特徴です。

使用生地:タカシート(リブ付)